【ANA HAWAii⑤】A380でホノルルへ!!ネット上の都市伝説を検証!!

旅行業界の事情通氏に聞く「ANA HAWAii」。今回はA380就航が発表されてから、ネット上に飛び交うさまざまな「都市伝説」を検証してみたいと思います。まず最初はこちら!!

ANA

▽①「A380に乗り込む時に大混雑発生??」

Q 定員500人以上が乗り込むわけですし、大混雑なんて嫌ですよぉ。さて、事情通氏どう思いますか??

A 確かに小さな飛行機よりは全員が乗り込むまでの時間はかかるでしょうけど、そんなに大混雑で押し合いへし合いなんてならないと思いますよ。すでに成田からA380を就航させている他のエアラインでも、ゲートが大混雑なんて見たことありませんね。

ANA

そもそも混雑していたとしても、ゲート前のベンチに腰掛けて待っていれば良いだけで、乗せてもらえないなんてこともあり得ませんし(笑)。ANAさんがシミュレーションしてきちんと行うはずですよ。このあたりはちょっと神経質になりすぎのような気がしますね。

▽②ホノルル空港の入国審査待ち時間が長くなる??

まあ、これも短くなることはないとは思いますが、こんな言い方するのもなんですけど、入国審査場の混雑はどこの国でもある程度仕方ないことですよ。お盆時期に東名高速の大和トンネルで渋滞が発生するのと同じですよ(笑)。 続きを読む

【ANA HAWAii④】果たしてA380にマイルで乗れるのか?

ホノルルへの空旅のゲームチェンジャーとの呼び声も高いANAのA380「フライングホヌ」日本初の「カウチシート」など話題満載の機内仕様が公表されてから、日本国内のみならず現地ハワイの旅行関係者にも大きな話題を呼んでいるようです。

今回は某旅行会社事情通氏の率直な声を聴いてみました。

ANA

   ▽ANAの本腰に業界も注目

Q A380の仕様が発表されました。業界の評判は?

いやあ、先週はA380の話題で持ちきりでしたよ。前々からANAさんが、かなりの本腰を入れてくるのではないか?という噂があったのですが、ここまで話題性あふれた内容を出してくるとは驚きました。

Q ハワイへの空旅は変わる?

エアラインさん間の争いのみならず、われわれ旅行会社側の商品企画合戦も激しくなりますよ。どの会社も、圧倒的な座席枠や話題性十分の機内仕様を前に、「世界最大!話題のANA『A380』で行くホノルル6日間」てな、ツアーを目論むのは当然です。

ANA

Q 気になるツアー価格帯は??

続きを読む

GWは「ANA Global Channel」でレッツ妄想旅 !!

3日からはゴールデンウィーク後半に突入!皆さんどのようにお過ごしですか??「忙しくてどこも行けないよ~」「GWなんて旅費も高いし~」。

お嘆きの皆さま、自宅や会社にいながら旅した気分になれる画期的なツールを発見しましたよ~!!

▽youtubeでレッツ妄想!!

改めて言うまでなく、ANAの公式チャンネル「ANA Global Channel」。ここには、とにかく豊富な動画がアップされています。

その動画を搭乗→機内→降機→空港の順で見て行くだけで、あなたは、もう空の上です!!

▽搭乗

まずは搭乗から。足早にパッセンジャーボーディングブリッジを抜けると、CAさんが満面の笑顔で出迎えてくれます。

機内に踏み入れると、いつの間にか耳にするのがこのミュージック!!

ANAで旅慣れた方の中には、つい手荷物を座席上の物入れに持ち上げてしまいそうな衝動にかられるかも??

国際線では座席上のブランケットを手にしつつ、座席ベルトを閉めれば、ドアクローズはまもなくです!!

▽機体は滑走路へ

慌ただしい機内の雰囲気の中、CAさんの「客室乗務員はドアモードを・・」というお馴染みのアナウンス。そして静かにプッシュバック。 続きを読む

【ANA HAWAii③】「綾瀬はるか」が食ってる寿司屋が凄い!

サイトのサブタイトルそのままに、“鼻息荒く”「ANA HAWAii」について記してきましたが、ここでひと息。

Youtubeの「ANA Global Channel」に、綾瀬はるかさんを起用したCMが早々とアップされていましたので、ご紹介しましょう。

まずは動画をご覧頂きたいのですが、とても心地よい曲、MONDO GROSSOの「LIFE」 にあわせて、綾瀬さんがハワイの美しいスポットで、解き放たれたようにバカンスを楽しむ ・・という、美しい雰囲気が伝わってくる、とにかく気持ちの良いCMなのです!

(YOUTUBE ANA Global Channelより)

▽CMラストの超有名寿司屋に注目!!

CM終盤にとても美味そうな寿司が出てくるのです。寿司もお店も見るからに超一流感がにじみ出ているこの店。ご存じの方も多いかと思いますが、ホノルルの「ザ・リッツ・カールトン・レジデンスワイキキ・ビーチ」8階にある「すし匠」なのです!! 続きを読む

【ANA HAWAii②】A380はハワイ家族旅のゲームチェンジャーに?

▽「ANA HAWAii」がメディアジャック??

25日に突如明らかにされたANAのエアバスA380「FLYING HONU(フライングホヌ)」を使用したハワイ戦略の数々。「ハワイ」+「世界最大A380」+「ANA」という沸騰ワードの融合で、もはやメディアジャックと呼べそうな大騒ぎでした。

多くのネットメディアはもちろんのこと、新聞でも朝日新聞が写真付きで掲載しましたし、テレビ各局も夕方ニュースでこぞって放映。なかなか企業ニュースを扱わないNHKまでも「おはよう日本」で取り上げるなど、まさに破竹の勢い!

やっぱり日本人はハワイが大好きですよね~!!

(ANAHPより)

ちょっと面白かったのは日本初のカウチシート「ANA COUCHii」について、多くのメディアは「寝そべりシート」と表現していました。日本人には、寝そべりというフレーズは分かりやすいし、なにかと肩が凝りそうな機内の空気感を変えてくれそうな表現でした。

さて、その「寝そべりシート・ANA COUCHii」を中心とした、ANAのファミリー層を狙った戦略。実はシート以外にも、数々の秘策やメッセージが込められていたことに、当サイトでは着目しました!!それがこちら!! 続きを読む

【ANA HAWAii①】ANA、ついにハワイに本気のマジ卍モード!!

全国1千万のハワイファンの皆さま、ANAがついに、ハワイ路線で怒濤の本気モードに突入しましたよ!!

(ANAのHPより)

25日にホームページで発表された「ANA HAWAii始動」なるプレスリリース。

「2019年春より東京=ホノルル線に導入する世界最大の旅客機エアバスA380型機の3機の機体デザイン、ならびに機内仕様を決定しました」

ちょっとおとなしく書かれていますが、内容は「ドヤ顔」が目に浮かんできそうな、怒濤の内容なのです!!

(ANAのHPより)

中でも当サイトが独断で選んだ今回の目玉はこちら!! 続きを読む

羽生選手の仙台凱旋パレード、お立ち台に「ANA」の理由とは

日本中に熱狂と感動を届けてくれた平昌五輪。えぇっ!あれからもう2か月も経ってしまったんですか!!

懐かしいばかりの数々の感動シーン。中でも多くの人が挙げるのが、やっぱり羽生結弦選手の金メダルですよね~。五輪の後「ユヅロス」に陥ってしまった人も少なくないかも??

そんなファンの皆さんが全国から集まる中、22日に仙台市中心部で行われた祝賀の「凱旋パレード」。なんと約11万人もの観客が集まったんだとか!!

この日の仙台は最高気温29・9度。照りつける日差しにも負けないくらいの「ユズスマイル」を浮かべながら、羽生選手が手を振り続けるトラック荷台のお立ち台をよく見てみると・・・。最も目立つ場所に「ANA」のロゴと機体のイラストが描かれています。

「なぜANAが羽生選手凱旋パレードに??」そう思った人も多いかもしれませんね。実は(ご存じの方も多いとは思いますが・・)羽生選手は「ANA」の所属選手として活動しているのです。

▽羽生選手の所属化に「先見の明」

この羽生選手を所属選手としたANAの判断は、かなり先見の明があったというのが「業界の見方」なんだとか。

ちょっと調べてみたら、ANAが羽生選手の所属入りを発表したのは、今から5年近くも前。実にソチ五輪前年の2013年7月です。

当時の報道には「来年のソチ五輪でメダル獲得が期待されるフィギュアスケート男子の羽生結弦(18)が全日本空輸(ANA)と所属契約を結びんだ」とあります。

今でこそ「絶対王者」と呼ばれる羽生選手ですが、当時は「メダル獲得を期待される」という表現だったとは、ちょっと意外です。

もっと驚いてしまうのが「羽生選手は東北高を卒業、早大に進学したが、所属は決まっていなかった」という記事も!!つまりANAは羽生選手の将来性を見事に見抜いていたということになりますね。

国際大会などで海外を飛び回るアスリートにとって「移動を制する者は試合を制す」という声もあるほど。この間、羽生選手の国内外への移動サポートもANAが続けてきたそうです。

2013年の所属化から、2014年のソチ五輪での金メダル、そして2018年の平昌五輪で達成した2大会連続の金メダル獲得。羽生選手が歩んできた努力と成功の道のりは、ANAにとっても羽生選手と「二人三脚」を続けてきたようなものなのかもしれませんね。

▽機内シートテレビでも「ユヅ」に会いたい!

羽生選手の仙台凱旋パレードを伝えるテレビニュースでは、金メダルを獲得した時の平昌五輪の演技がちらっと再放送されました。やっぱり何度見ても見入ってしまいますよね。

ANAさん、せっかくですから機内のシートテレビプログラムに「羽生チャンネル」でも設けて、数々の演技や羽生選手のインタビューなどを載せてくれませんでしょうか??今回仙台に集まった11万人のうちの何人かは、お目当てにANA便を選んでくれたりして!!